師事できる人を見つけよう

今よりも釣りが上手になりたいという部下からの相談を受けて、ちょっとしたアドバイスを送った等々力好泰です。等々力好泰は釣りが趣味ですし、それなりの腕は持っていると自負しているのでこういう相談は大歓迎です。仕事の相談よりもどちらかというと釣りのような趣味の相談をしてくれたほうが個人的には嬉しいですね。そのほうが腹を割って話ができますし、部下との距離も縮まります。あと、釣りを本当にうまくなりたいのなら釣りが上手な人に師事するのが一番ですから。

別に等々力好泰が釣りが上手だと自慢するわけではありませんが、もう長年釣りをしていますからその辺の人よりはずっとうまいと思っています。等々力好泰がここまで釣りが上達したのは間違いなく私が師事していた上司のお陰ですね。もともと私が釣りを始めたのは上司の影響ですし、その上司にいろいろなことを教えてもらいながら上達してきました。この上司がいなかったら釣りを始めてもいないでしょうし、今ほど上達もしていないと思います。

これから釣りを始める方や、初心者の方でもっとうまくなりたいと考えている方がいれば、まずは師事できる人を見つけることだと思います。周りに釣りが上手な人などいない、と思った方もいるでしょうが、実は意外な人が釣りを趣味にしているということは多々あります。職場の先輩や近所の人、友人などでもしかすると釣りをしている人がいるかもしれませんよ。等々力好泰にしても上司がまさか釣りをしているとは全然知りませんでしたし、しかも上手ということを知ってから見る目が変わってしまいました。まずは師事できる人を見つけ、その人からアドバイスを受けながら釣りを続けたほうがずっと上達しやすいです。