懐かしすぎる喫茶店を発見

久しぶりに家族で喫茶店巡りをしてきました。と言っても3店舗くらいしか周ることができなかったのですが、この日訪れたお店の中で特に印象に残ったお店がありました。等々力好泰が暮らしている安曇野からはやや距離があったのですが、とても雰囲気が良くて等々力好泰が大好きな昭和ノスタルジックな雰囲気漂うお店です。私はこういう古い雰囲気のお店でのんびりコーヒーを飲んだり、ピラフを食べたりするのが好きなんですよね。まさに私にピッタリのお店を見つけることができて思わずテンションも高くなってしまいました。

そのお店は雰囲気だけでなくメニューもまるで昭和にタイムスリップしたような感じのメニューでした。メニュー表そのものに歴史を感じましたし、お店の中のインテリアも昔ながらです。今時の若い人にとってはただの古臭いお店に見えるかもしれませんが、等々力好泰のような昭和を生きてきた者からするとこんなに居心地のイイお店はありません。しかも、このお店の何が凄いかって、テーブルがインベーダーゲームなんです。そう、あの一世を風靡したインベーダーゲームですよ。

等々力好泰が小さい当時は喫茶店にインベーダーゲームを置くところがたくさんありましたし、それを目当てに喫茶店に通ったこともあります。本当に懐かしかった!未だにこういうお店が残っていることにも驚いてしまいましたが、本当に懐かしい気持ちにさせてくれました。インベーダーゲームだけでなく麻雀のゲームなどもテーブルにしていましたね。昔はこういう光景がごく普通だったんですが、今ではほとんどありませんからね。ぜひこれからも営業を続けてほしいものです。ちなみに、等々力好泰はコーヒーとサンドイッチを食べたのですが味も文句なしでした。